さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


チラシの裏 › 普段の話 › 夜は

2006年05月30日

夜は

Incognito これに限ります。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(普段の話)の記事画像
広重ブルー
TIGER 電気ケトル わく子
狛江駅
佐竹家所蔵 古地図展
すき家 白髪ねぎ牛丼
味覇買ってみました
同じカテゴリー(普段の話)の記事
 ノースフェイス「Shuttle 3way Daypack」とユニクロ「3WAYバッグ」 (2018-05-17 20:01)
 松屋 「キムカル丼」 (2018-04-16 20:01)
 ダイソー 「耐熱ガラス食器」 (2018-04-04 19:17)
 上野呑み(新規開拓)「おとんば」「キンマル酒場」 (2018-03-24 19:36)
 仙川呑み食い「中華食堂一番館」「番兵」 (2018-03-14 20:01)
 上野 「ほていちゃん」 (2018-03-13 20:00)

Posted by けんてぃん at 22:05│Comments(2)普段の話
この記事へのコメント
 けんしんさん こんばんは。お久しぶりです。最近、お会いできませんね。
こことは、違う話ですが、Sigmarion3の話です。
当方のSigmarion2は、毎日かばんの中に、入れて電車の中で使ってますよ。
電車通勤途中の本の代わりです。青空文庫から落としています。ここには、
TEXTファイルとPDAファイルがあり、著作権の関係で、50年以前のが多いです。

 最近は、神田三河町ゆかりの「半七捕り物帳」岡本綺堂を読んでいます。
神田あたりが、よく出てきますね。作者がこのあたりの生まれなのだからかも。
横浜も二、三話あったかな。修禅寺物語の綺堂は、和製ドイル(ドイルといえ
ばシャーロツクホウムズ)と言われています。
ドイルは、なぜか怪奇物もかいているのですよ。もちろん綺堂も怪奇物書いてますし、
中国の怪奇物も訳してます。読むと、おもしろいですよ。シャーロック物や、綺堂の
怪奇物も青空文庫にあります。

 しかし、その神田の隣、秋葉原という町は、よくよく観察し、考えてみると、おもしろい町ですね。
考えなくとも、おもしろいけれど。というのは、行動半径を、もう少し広げると、けんしんさんが、
まちがつて行ったという神田明神、その近くの湯島聖堂、二三の神社なんてのは、江戸時代から
あるのだし、DOS通りは、まさに下町、昭和年代の感じですよ。
そのDOS通りには、PCジャンク屋、PC部品屋、蕎麦屋、ラーメン屋、喫茶店、中華料理、
今話題のメイドカフェ、メディア屋、AV屋、露店、ソフト屋、路上のソフト屋などがあるが、
とにかく、混在、古い物と新しい、最新の物がけんかせず、同居、いり混ざってる。
全然ジャンルが異なるものが、違和感なく全体として存在している。
中央道りにしても、最新のものと、古い物が同居している。秋葉は新陳代謝がすごいけど。
この町は、おもしろいし、色々見方を変えてみると違う面が色々出て来そう。
秋葉は、変化が早すぎますが
Posted by ゲスト at 2006年06月02日 00:38
KOYAさん
遅レスすいません。
おっ、KOYAさんもSig3ですか?でもSig2もかなり良いマシンだと思いますよ。実際、自分も買う時にかなり迷いました。
Posted by kenshin at 2006年06月05日 06:32
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
夜は
    コメント(2)